コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話生産地

2019.07.26 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地中米

コーヒー生産地を巡る(中米編) ホンジュラス

ホンジュラスはグァテマラ、エルサルバドル、ニカラグアといった有名コーヒー産国に囲まれた国で、地味ながらも日本の輸入量はグアテマラとほぼ同じ規模です。

ホンジュラスは、生産量が年々増えており、カップオブエクセレンスも開催され良質なコーヒ…

2019.07.26 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地中米

コーヒー生産地を巡る(中米編) エルサルバドル

エルサルバドルは中米の中でも特に小さな国ですが、コーヒー生産においては、国立のコーヒー研究所があったり、国花がコーヒーの花だったり、国としてコーヒー栽培に非常に力を入れています。

アラビカ種のみを生産しており、パカマラ種の原産国として…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地中米

コーヒー生産地を巡る(中米編)パナマ

パナマは中米一の先進国ですが、コーヒー栽培は中米諸国の中で最も始まったのが遅い国です。

そんなパナマを一躍有名にしたのが、2004年のオークションで市場最高値を更新した

エスメラルダ農園のゲイシャ種のコーヒーでしょう。

【…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地中米

ブルーマウンテン(銘柄)<コーヒー豆 基礎知識>

ブルーマウンテン

ジャマイカのブルーマウンテン山脈の限られた地域で栽培されています。

ブルーマウンテンは、毎日同じ時間になると霧に覆われ、程よい日差しも入り、雨も程よく降るので、コーヒーの木には良い気候です。

急斜面にコー…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地コーヒー豆の基礎知識珈琲豆知識

コーヒーベルトとは

コーヒーベルトとは、赤道を中心に北回帰線と南回帰線の間のコーヒー栽培地帯のことを言います。また、コーヒーゾーンとも言われています。このベルト内では、約70カ国でコーヒーが栽培されています。コーヒーがよく育つにはいくつかの条件があります。1つ…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地中米

コーヒー生産地を巡る(中米編)コスタリカ

コスタリカは中米の楽園と呼ばれており、世界で唯一の非武装永世中立国です。

コスタリカは非常に高品質のコーヒーを多く生産しており、

特にスペシャルティコーヒーの世界で欠かせない存在となっている印象です。

【国の基本情報】

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地中米

コーヒー生産地を巡る(中米編) ニカラグア

ニカラグアは中米最大の面積を持つ国ですが、

日本のコーヒー輸入量では最下位ということもあって、かなりマイナーな存在です。

しかし、ニカラグアは近年非常に高品質のコーヒーを生産していますし、

オーガニックコーヒーの生産が盛ん…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ中米コーヒー豆の基礎知識

ティコ(アラビカ種の移入種)<コーヒー豆 基礎知識>

ティコは、中央アメリカに入ってきた品種だそうです。…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむアフリカコーヒー豆の基礎知識

リベリカ種 <コーヒー豆 基礎知識>

リベリカ種

西アフリカ原産。

ロブスタ種と同じでそれぞれの栽培種が区別することが少ないようです。

1876年にリベリアでヨーロッパ人が見つけたとありますが、すでにアフリカ西岸の地域では栽培されていたようです。

アラビ…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アフリカ

コーヒー生産地を巡る(アフリカ編)ブルンジ

ブルンジは隣国のルワンダと同様、小国ですが近年品質の高いコーヒーの生産国として注目を集めています。

2012年にルワンダに次いでアフリカで2番目のカップオブエクセレンス開催国となりました。

【国の基本情報】

PICKUP