コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Chocolateチョコレートの話チョコレートを知る楽しむ

2019.07.26 更新 チョコレートを知る楽しむ未分類

チョコレートの種類

私たちが普段食べているチョコーレートには、配合によってチョコレートの種類が「ダークチョコレート」「ミルクチョコレート」「ホワイトチョコレート」と一般的には三つに分類されます。

チョコレートは通常、主カカオマス、ココアバター、砂糖、ミル…

2019.04.26 更新 チョコレートを知る楽しむ知る

生チョコレートとは?

チョコレートの中で最も柔らかいのが“生チョコレート”

生チョコレートはスイスで生まれました。スイスでは「パヴェ・グラッセ」と呼ばれ「冷たい石畳」という意味です。まわりにまぶした粉糖が雪のように見え、凍った石畳を連想させることからその名…

2019.04.26 更新 チョコレートを知る楽しむ知る

カカオ・ポリフェノールとは?

チョコレートに、主成分カカオに含まれるポリフェノールをはじめとして、健康維持に不可欠な栄養素がたくさん含まれています。カカオポリフェノールは、主原料カカオに含まれるポリフェノールで、老化やがんなど生活習慣病の原因とされている活性酵素の働きを…

2019.04.26 更新 チョコレートを知る楽しむ知る

クーベルチュールとは?

クーベルチュールは一般的には製菓用チョコレートをさし、チョコレートやチョコレートの菓子になる原材料になるクーベルチュールには三種類(ダーク、ミルク、ホワイト)あります。

クーベルチュールは、ココアバターの含有量が多くチョコレートの粘性…

2018.11.12 更新 チョコレートを知る楽しむビーントゥバーチョコレート知るショッピングスライダー(TOPページ表示用)

ビーントゥバーチョコレートとは

「ビーントゥバー」は、2000年代初頭にアメリカで誕生。アメリカでは時代とともにチョコレートが香料や植物性油脂などを加えた「甘いお菓子」となり、カカオ豆本来の風味を失っていきました。
そのアンチテーゼでもあり、チョコレートの原料であるカカ…

2019.04.19 更新 チョコレートを知る楽しむ知る

ボンボンショコラとは?

”ボンボンショコラ”とは、一口サイズのチョコレートの総称です。イタリアから嫁いだマリー・ド・メディチによってフランス宮廷にもたらされたとドロップをこどもたちが「ボンボン」とよんだことから生まれた言葉だと言われています。国や地域によってその呼…

2019.05.24 更新 チョコレートを知る楽しむ知る

テンパリングとは?

チョコレートの温度を調整して、チョコレート中のココアバターを安定した結晶にする作業がテンパリングです。ココアバターが特殊な構造をもつ油脂であるため、分子の結晶をもっとも安定のよい状態にして、チョコレートを固めるために温度を調整する必要がある…

2019.05.17 更新 チョコレートを知る楽しむ知るデザイン

モールドとは

チョコレートは様々な製造方法で製造されています。そのなかの代表的な製造方法のひとつが”モールド”です。

”モールド”とは、テンパリングし液状化されたチョコレートを型に流し込み冷やし固める製造方法のことです。

英語で型のことをモー…

2018.11.12 更新 チョコレートを知る楽しむ知る

ココアバターとは?

カカオ豆に含まれる脂肪分をココアバターと言います。カカオバター、カカオ脂とも。

ココアバターは、カカオリカー(カカオ豆を磨砕しを液状にしたもの)をプレス機で圧搾して作られます。この時、圧力をかけしぼり出たものがココアバター、残ったもの…

2019.04.26 更新 チョコレートを知る楽しむ知る

コンチングとは?

“コンチェ”という名前の攪拌機(かくはんき)を使ってチョコレートをさらに滑らかにする作業のことを「コンチング」と言います。豆の状態から粉砕し粘土状なったカカオ豆を、さらに強い力で長時間練り上げ粘土状にまでする工程です。

強い力で長く練…

PICKUP