コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話生産地

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむアフリカ銘柄

キリマンジャロとは

キリマンジャロとは、アフリカのタンザニアで生産されるコーヒーにつけられる銘柄名。アフリカ東部の国、タンザニアの北東部にある標高5,895mの麗峰でアフリカ最高峰のキリマンジャロ山が語源です。 キリマンジャロ山自体はケニアとの国境、…

2016.04.26 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地銘柄

モカコーヒーとは

モカコーヒーとは、元々イエメンのモカ港から出荷されたイエメン産及びエチオピア産のコーヒーのことを指します。モカ港はイエメンの紅海に面した港で15世紀から17世紀にかけてコーヒー豆の積出港として繁栄しましたが、その後港としての機能を失い、閉鎖…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アジア・太平洋アフリカ中米南米

コーヒー生産量ランキング

コーヒー生産国の生産量ランキングです。赤道を中心に北回帰線から南回帰線の間のコーヒーベルトにはたくさんのコーヒー生産国があります。その中で特に生産量が多い国・産地はどこなのでしょうか。必ずしも有名産地が生産量が多いとも限らないのが面白いとこ…

2019.07.03 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アジア・太平洋

コーヒー生産地を巡る(アジア・太平洋編) インドネシア

インドネシアは南米コロンビアと並ぶコーヒー生産大国。アラビカ種とロブスタ種の両方を栽培しており、ロブスタ種の生産は近年ベトナムに抜かれるまでは世界一の生産国でした。

アラビカ種では、マンデリンやトラジャなどの特定銘柄が有名です。独自の…

2016.04.20 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アジア・太平洋

コーヒー生産地を巡る(アジア・太平洋編) ベトナム

ベトナムはコーヒーの産地としてはあまり有名ではないかもしれません。しかしその生産量はブラジルに次ぐ世界第2位。生産しているコーヒー豆の大部分がロブスタ種という珍しい生産国です。ロブスタ種だけだと世界最大の生産国です。濃いコーヒーに甘いコンデ…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地南米

コーヒー生産地を巡る(南米編) コロンビア

コロンビアは南米ではブラジルに次ぐコーヒー生産大国。世界的にみても、5本の指に入る生産量を誇ります。日本ではとても人気が高いため、好きなコーヒーにコロンビアコーヒーをあげる人も少なくないのではないでしょうか。 【国の基本情報】国名…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アジア・太平洋

コーヒー生産地を巡る(アジア・太平洋編) ハワイ

ハワイは高級コーヒーの産地として有名ですが、実際に飲んだことのある人は意外と少ないのではないでしょうか。ハワイはご存知、アメリカ合衆国の1つの州。コーヒー生産地の中では珍しい、先進国にある産地です。先進国で人件費が高いことがまずハワイのコー…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地南米スライダー(TOPページ表示用)

コーヒー生産地を巡る(南米編)ブラジル

ブラジルといえば、150年にわたりコーヒー生産世界一の座を守り続けているコーヒー大国。コーヒー生産国と聞いて、まず始めにブラジルを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?そんなコーヒー生産大国のブラジルですが、最近では経済成長とともにコー…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地中米

コーヒー生産地を巡る(中米編) グァテマラ

グァテマラは中米地域で最も有名な産地と言っても良いかもしれません。グァテマラの代表的な7大産地を表した「レインボーマウンテン」という呼び名もよく知られています。最近は1つ増えて8大産地となっているようです。

【国の基本情報】

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アフリカ

コーヒー生産地を巡る(アフリカ編) エチオピア

エチオピアはアラビカ種のコーヒーの原産国として有名です。原産国だけあって古くからコーヒーを飲む習慣があり、コーヒーセレモニーという伝統儀式まで存在します。コーヒーを知る上で必ずおさえておくべき国でしょう。

【国の基本情報】

国…

PICKUP