コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話器具

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

コーノ式ドリッパー

コーノ式ドリッパーは、珈琲サイフォン株式会社が1973年に出した日本初の円錐型1つ穴ドリッパーです。

現在のラインナップは「名門ドリッパー」と「ドリップ名人」の2種類。

どちらもリブが途中までしかないのが、同じ円錐形のハリオV6…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具楽しむコーヒーミル

コーヒーミル、コーヒーグラインダー(コーヒー用品)

コーヒーミル(コーヒーグラインダー)とは、焙煎されたコーヒー豆を粉砕するための器具です。家庭用を「コーヒーミル」、業務用を「グラインダー」と呼ぶこともあります。 ・手動式コーヒーミル電動式より熱や静電気を発生させにくい利点がありま…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

ハリオ V60 ドリッパー

ハリオ社のV60ドリッパーは円錐形1つ穴のドリッパーで、2005年に発売されました。

同じ円錐形のドリッパーのコーノ式が1973年発売なので、それと比べると

かなり最近出てきたドリッパーですが、価格が安く、海外のサードウェーブ系…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ抽出器具

フレンチプレス(コーヒープレス)とは

フレンチプレス(コーヒープレス)とは、粉を入れて、湯を注ぎ、数分後にプレスするだけという簡単な抽出器具です。 欧米、特にフランスの家庭で普及しているようです。「フレンチプレス」という名称の由来は、1933年にイタリアで考案されたプ…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具

パーコレーター

パーコレーターは、コーヒーを抽出する器具のことです。

また、この器具を使ってコーヒーを抽出する方法のことを言います。

1827年フランスで発明され、アメリカでは開拓時代から使われていたそうです。

バスケットに粗挽きしたコー…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ抽出器具

直火式エスプレッソとは (マキネッタ、モカポット)

直火式エスプレッソは、抽出器をコンロの上に置き加熱し、熱を加えることで起こる蒸気圧力で抽出する方法です。抽出器具は「マキネッタ」や「モカポット」などと呼ばれます。抽出機の底面が水タンクになっていて、熱を加えることで沸騰したお湯が蒸気圧で加圧…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

カリタ 3つ穴 ドリッパー

カリタ 3つ穴ドリッパーは、カリタ社から出ているペーパードリップ用のドリッパーで、日本では最もポピュラーなドリッパーです。

台形で下に3つの抽出口があるので、3つ穴と呼ばれています。

1~2杯用の小さなサイズから10杯用の大きな…

2019.07.26 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

ペーパードリップ

ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、挽いたコーヒー粉を入れ、湯を注ぎ抽出する方法です。

コーヒー粉の層を湯が通って抽出される、「透過法」という種類の抽出方法になります。

手軽でかつ衛生的で後始末が簡単なこともあり、日本で一…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具エスプレッソ

エスプレッソマシン

エスプレッソには、「絞り出す」というイタリア語の意味もあります。

高温で蒸されたコーヒー豆から急激に絞り出すんですね。

豆は、専用のミルで粉状の極細挽きにしたものを使います。

フィルターホルダーの金属製のバスケットの中に粉…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ抽出器具

サイフォンとは

サイフォンとは、蒸気圧の変化を利用した抽出器具で、その抽出方法はサイフォン式と呼ばれます。 1840年にイギリスで考案され、フランスで改良され現在の形になったようです。密閉した二つの容器を細い管でつなぎ、下の湯を加熱して上に押し上…

PICKUP