コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー 1159 Views

ハリオ V60 ドリッパー

ハリオ社のV60ドリッパーは円錐形1つ穴のドリッパーで、2005年に発売されました。

同じ円錐形のドリッパーのコーノ式が1973年発売なので、それと比べると

かなり最近出てきたドリッパーですが、価格が安く、海外のサードウェーブ系のお店に注目されたこともあり

今やカリタ3つ穴と並ぶメジャーな存在となっています。

 

「V60」という名前は、ドリッパーの角度が60度というところからきているようです。

 

円錐形ドリッパーの1つの大きな特徴として、ネルドリップの再現を目指しているという点があげられます。

中でもV60の特徴は上部まであるスパイラル状のリブ(でっぱり)で、これがあることにより

ペーパーとドリッパーの間に隙間が生まれて、空気が抜けていくため

蒸らし時はガスがしっかり上部に抜けていくので粉が十分膨らみ、

抽出時には湯が溜まりにくく、すっと下まで落ちて行ってくれます。

 

円錐形のメリットであるしっかりしたコクが出るとともに、

スパイラルリブのおかげですっきりした感じもあり、

適度なコクと酸味を出したい時に特におすすめのドリッパーです。

浅煎り傾向で酸味の質にうるさい海外サードウェーブ系のロースターやカフェに重宝されるのもうなづけます。

 

ちなみに、ケメックス用の金属フィルター「KONE」は

このV60ドリッパーの02番に割とぴったりはまります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP