コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話ドリッパー

2016.08.24 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

カリタ ウェーブドリッパーとは

カリタ ウェーブドリッパーとは、カリタ社から出ているペーパードリップ用のドリッパーで、円形のドリッパーに専用のウェーブ状のフィルターを組み合わせたものです。ペーパーフィルターとドリッパーの接触面が少ないため、フィルター内の偏ったところに湯が…

2019.07.12 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー本日のコーヒー

バーベキューなどアウトドアにも最適! コーヒーバネットでドリップ

アウトドアや山登り、キャンプなどに行ったときにお手軽に本格的な美味しいドリップコーヒーが飲めたら最高!!っておもいませんか?

そんなときにぴったりの商品がコーヒーバネットです。

コーヒーバネットって何?

コーヒーバネットと…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

おいしいコーヒーへの旅路

現在、最も普及しているコーヒーの抽出方法は、ペーパードリップであると言ってよいでしょう。

そのペーパードリップは、おいしいコーヒーを求めて1908年のドイツで生まれました。その後、様々な改良がなされ、現在ではペーパードリップと一言で言…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

melittaメリタ1つ穴ドリッパー

世界で初めてペーパードリップを開発した、ドイツのメリタ社から出ている小さい穴の1つ穴ドリッパー。

現在は台形で小さな1つ穴の形状ですが、創業当時の1908年は全く違う形状だったようです。

 

最初は真鍮の容器の底…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

コーノ式ドリッパー

コーノ式ドリッパーは、珈琲サイフォン株式会社が1973年に出した日本初の円錐型1つ穴ドリッパーです。

現在のラインナップは「名門ドリッパー」と「ドリップ名人」の2種類。

どちらもリブが途中までしかないのが、同じ円錐形のハリオV6…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

ハリオ V60 ドリッパー

ハリオ社のV60ドリッパーは円錐形1つ穴のドリッパーで、2005年に発売されました。

同じ円錐形のドリッパーのコーノ式が1973年発売なので、それと比べると

かなり最近出てきたドリッパーですが、価格が安く、海外のサードウェーブ系…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

カリタ 3つ穴 ドリッパー

カリタ 3つ穴ドリッパーは、カリタ社から出ているペーパードリップ用のドリッパーで、日本では最もポピュラーなドリッパーです。

台形で下に3つの抽出口があるので、3つ穴と呼ばれています。

1~2杯用の小さなサイズから10杯用の大きな…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ器具ドリッパー

ペーパードリップ

ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、挽いたコーヒー粉を入れ、湯を注ぎ抽出する方法です。

コーヒー粉の層を湯が通って抽出される、「透過法」という種類の抽出方法になります。

手軽でかつ衛生的で後始末が簡単なこともあり、日本で一…

PICKUP