コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話アフリカ

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむアフリカ銘柄

キリマンジャロとは

キリマンジャロとは、アフリカのタンザニアで生産されるコーヒーにつけられる銘柄名。アフリカ東部の国、タンザニアの北東部にある標高5,895mの麗峰でアフリカ最高峰のキリマンジャロ山が語源です。 キリマンジャロ山自体はケニアとの国境、…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アジア・太平洋アフリカ中米南米

コーヒー生産量ランキング

コーヒー生産国の生産量ランキングです。赤道を中心に北回帰線から南回帰線の間のコーヒーベルトにはたくさんのコーヒー生産国があります。その中で特に生産量が多い国・産地はどこなのでしょうか。必ずしも有名産地が生産量が多いとも限らないのが面白いとこ…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アフリカ

コーヒー生産地を巡る(アフリカ編) エチオピア

エチオピアはアラビカ種のコーヒーの原産国として有名です。原産国だけあって古くからコーヒーを飲む習慣があり、コーヒーセレモニーという伝統儀式まで存在します。コーヒーを知る上で必ずおさえておくべき国でしょう。

【国の基本情報】

国…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむアフリカコーヒー豆の基礎知識

リベリカ種 <コーヒー豆 基礎知識>

リベリカ種

西アフリカ原産。

ロブスタ種と同じでそれぞれの栽培種が区別することが少ないようです。

1876年にリベリアでヨーロッパ人が見つけたとありますが、すでにアフリカ西岸の地域では栽培されていたようです。

アラビ…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アフリカ

コーヒー生産地を巡る(アフリカ編)ブルンジ

ブルンジは隣国のルワンダと同様、小国ですが近年品質の高いコーヒーの生産国として注目を集めています。

2012年にルワンダに次いでアフリカで2番目のカップオブエクセレンス開催国となりました。

【国の基本情報】

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アフリカ

コーヒー生産地を巡る(アフリカ編)ルワンダ

ルワンダは内戦の影響もあり、コーヒー生産国としては近隣のタンザニアなどに後れをとってきたものの、2008年にはアフリカ大陸で初めてのカップオブエクセレンス開催国になるなど、近年、高品質なコーヒーの生産国として急速に注目が集まってきています。…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アフリカ

コーヒー生産地を巡る(アフリカ編) タンザニア

タンザニアといえば、「キリマンジャロ」ブランドで有名ですね。キリマンジャロ山は標高5895m。野生動物の宝庫であるセレンゲティ国立公園や、世界で2番目に古く、固有生物の宝庫であるタンガニーカ湖など、貴重な自然がたくさんある国です。

【…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ生産地アフリカ

コーヒー生産地を巡る(アフリカ編) ケニア

ケニアは特に欧州で人気の高いコーヒー生産国。エチオピアとタンザニアに挟まれた位置にありますが、そのどちらとも違う独特で個性の強いコーヒーを生産している国です。

【国の基本情報】

国名:ケニア共和国(Republic of Ke…

PICKUP