コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむコーヒー豆の基礎知識 1850 Views

パーチメント

パーチメントは、コーヒーの果実の種皮のことです。

果肉を取り除くと、パーチメントに包まれたコーヒー豆が出てきます。

お米で言う、「玄米」の状態ですね。

一般的には、精製の段階でパーチメントを機械によって取り除いて輸出されます。

そのパーチメントを取り除く前のものは「パーチメントコーヒー」と呼び、そのまま輸出されることもあります。

パーチメントのついた状態の豆は、傷みづらく保存性が高いと言われています。

パーチメントのついたまま保管し、輸出直前に脱穀されるようです。

コーヒーの苗木を育てる時は、パーチメントのまま苗床に蒔きます。

パーチメントがついたままの豆は、胚芽が生きているんですね。

脱穀しないで輸入し、注文ごとに脱穀、焙煎しているお店もあるようですよ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP