コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話

2019.06.07 更新 コーヒーニュースコーヒーの経済ニュース新商品のニュース 1025 Views

アペックスのカップ式自動販売機でも淹れたてスペシャルティコーヒー販売開始というリリースについて

2015年7月13日、アペックス社のプレスリリースで、“この夏、アイスコーヒー戦争勃発!?ついにカップ式自動販売機でもその場で淹れたての「スペシャルティコーヒー」が販売開始”というニュースが公開されていました。

第一弾では、「エチオピア イルガチャフェ コンガ ナチュラル」と、「ケニア AA++ ルイス グラシア」の2種類を発売。それぞれ、その国の生産量の0.024%、0.1%という希少さから、アペックス社として確保できたのは600kgのみで、全国200台限定の販売となるようです。

今後も同社の「スペシャルティコーヒー」シリーズは第2弾、第3弾と続いていくとのことです。

 

 

自販機でも本格スペシャルティコーヒーが飲める時代になってきましたね。価格情報がありませんが、1杯いくらなのか非常に気になるところです。
お値段、気になりますね。喫茶店にとっては、コンビニコーヒーも味・価格ともにどんどん競争が激しくなっていく中で、自販機まで競合となってくるとは。
コーヒー好きの消費者にとってはワクワクのドキドキ感ですが、喫茶店店主は戦々恐々のドキドキ感です。
その場で挽くということなので、味は結構期待できるかもしれませんね。
マスターには、悪いですが一度飲んでみたいです。
でも、またマスターに会いに来ますから、心配しないでくださいね。
そうですよ。
居心地の良さや、マスターとの会話など、喫茶店には喫茶店の良さがありますから、マスターがんばりましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP