コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話

2019.06.07 更新 コーヒーニュース新商品のニュース 975 Views

世界初の電磁誘導加熱(IH)エスプレッソマシンの記事について

2014年6月10日のGigazineに“世界初の電磁誘導加熱で省エネ&時間短縮してコーヒーを作るエスプレッソマシン「La Fenice(ラ・フェニーチェ)」”という記事がありました。

電磁誘導加熱、つまりIHを用いた世界初のエスプレッソマシンだそうで、最大80%の省エネを実現しているとのことです。

他には、抽出口が2つあり、エスプレッソと普通のコーヒーが両方淹れられることや、センサーの位置をボイラーのすぐ後ろにすることでより正確な温度管理が可能となっていることなどが特徴としてあげられています。

クラウドファウンディングで出資を募っているようです。

 

また面白いものができてました! 
最近かなり浸透してきたIHですが、エスプレッソマシンにまで進出してきましたね! 
気になりますね!
ほほぉ、面白いことを考えましたね。最大80%の省エネとは、すごい効率ですね。エスプレッソマシンはデザインも面白いものが多いですが、これもまた形が斬新ですね。まあ、エスプレッソマシンと言っても、デザインのポイントにもなっているアームの部分が、1つはエスプレッソ用ですが、もう1つはドリップ用ですから、コーヒーマシーンとも言えますね。その中では、ダントツのデザイン性と言えるかもしれませんね。エスプレッソマシンのデザイン性に比べて、コーヒーマシンのデザインは何故か画一的なものが多いですからね。エスプレッソマシンみたいに、通常のコーヒーマシンもデザイン重視の商品が増えるともっとコーヒーのすそ野が広がると思うのですが。
面白いのは、構造だけじゃなくて、クラウドファウンディングで出資を募っているところも気になります。出資するとこのIHエスプレッソマシンがもらえるらしいです。もらえるというより、出資金=購入費ってことですかね? 他にどんな特典があるんだろ?
かわいい~! うちにも欲しいです! マスター出資してください! こんなかわいいエスプレッソマシンおいてる店なんて他にないから差別化にもなりますよ。
出資の締め切りは日本時間で6月11日(水)20時59分となっており、出荷時期は12月を予定とのことですよ。ぼくも出資ちゃおうかな~。300ドル(約3万円)なら手が届かない金額じゃないし。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP