コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話

2019.06.07 更新 コーヒーニュースアンケート・統計データ 906 Views

「約7割が知らない? コーヒーと和菓子の相性は抜群!」という記事について

2016年6月2日のニュースウォーカーに、「約7割が知らない? コーヒーと和菓子の相性は抜群!」という記事が掲載されていました。科学的な味覚テストでコーヒーと和菓子(まんじゅう、どら焼き、ようかん、など)の相性を測定し、85pt以上で好相性に分類される同テストで平均93.5ptという数値が出たとのこと。

一方で、和菓子とコーヒーの相性が良いという認識のある人は3割程度しかいない、という調査結果が出ているようです。

私は普段、日常的にコーヒーのお供に和菓子を食べているので当たり前になってしまっているのですが、意外とその組み合わせで食べている人は少ないんですね。餡子などは特にコーヒーとの相性が良い気がします!
そうですね。私たちの住む東海地方では、小倉トーストが当たり前のようにあり、モーニングサービスで食べていますから、コーヒーと餡子は日常になってしまっていますね。
和風の蔵のような建物で、和食器で提供するコーヒー屋もたくさんありますから、むしろコーヒーは珈琲になっているというか、コーヒーより珈琲の方がなじむと言うか、和のイメージの方がむしろ強い感があります。サードウェーブのようなおしゃれな洋風な感じの方が違和感があるのは私だけでしょうか? 年ですかね。笑
団塊世代がリタイアし、高齢化が進んで、その世代が落ち着く和風のお店が増えたように思います。
最近は味覚センサーのように、今まで感覚でしかわからなかったものがどんどん数値化できるようになってきていますが、味といっても、五感全てで感じる複雑なものですし、その場の雰囲気やシチュエーションでも感じ方が変わってくるので、同じ数値が出たからと言って必ずしも同じ味に感じるわけではないのでは、という気がしますね。
そうですね。だから和風のお店が東海エリア以外でももっと増えれば、和菓子とコーヒーの好相性も広まるのではないでしょうか。
私も「和カフェ」大好きです! 若くても落ち着く雰囲気は感じますよ。だからマスターの年のせいじゃないですよ。笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP