コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむコーヒー豆の基礎知識 3975 Views

ピーベリー <コーヒー豆 基礎知識>

ピーベリーは、品種でなく、その形のことです。

コーヒー豆は、実の中で2粒が向き合っているのですが、種子がひとつしか出来ないものがあります。

この種子は丸い形をしていているので「ピーベリー」(丸豆)と呼ばれています。

焙煎しやすく、独特な味で珍重されるようです。

一般的には、生豆の選定の時点で除去されることも多いそうですが、産地によっては、ピーベリーだけを集めて取引されるところもあります。

ピーベリーは枝の先端部分にできやすく、収穫量はかなり少なく希少価値があります。

ピーベリーが出来る原因として、異常交配や降雨量、日照状況など、いろいろな条件が重なることで出来ると言われています。

ほとんどの種類の豆に数パーセントは必ず出来るもので、ハンドピックスクリーンサイズの選別の時点で取り除かれます。

それでも取り除けなかったピーベリーが入ってることもあります。

ちなみに、普通のコーヒー豆はフラットビーンズ(平豆)と言います。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP