コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話

2019.06.07 更新 コーヒーニュース新商品のニュース 875 Views

「日本コカ・コーラ、低温抽出の缶コーヒー発売」という記事について

2016年5月24日の日刊工業新聞のWeb版に、「日本コカ・コーラ、低温抽出の缶コーヒー発売」という記事が掲載されていました。ジョージアのラインナップに「コールドブリュー ブラック」と「コールドブリュー カフェラテ」が仲間入り。コーヒー豆を直接水に浸し、長時間ゆっくり抽出・濾過(ろか)することで雑味やえぐ味が抑えられるとのことです。

低温抽出、いわゆる「水出し」コーヒーに近いものですね。ジョージアのホームページも確認しましたが、「コールドブリュー」は今ニューヨークで話題を集めているそうです。100年ほど前からアメリカにも水出しコーヒーはあるにはあったようですが、今になって人気に火が付いたようです。しかし、水出しコーヒーやダッチコーヒーではなく「コールドブリュー」と呼び方が変わるだけで随分印象が違いますね。
「コールドブリュー」ですか・・・前にネスレがインスタントコーヒーを「レギュラーソリュブルコーヒー」と言って、業界団体と揉めましたね。また揉め事が起こらなければよいのですが・・・。
しかし、缶コーヒーやインスタントコーヒーは、市場が縮小しているので、あれやこれや手を変え品を変えと大変ですね。コンビニコーヒーの影響でコーヒーの本当の香りや味を知ってしまった消費者は、なかなか取り戻せないと思います。
缶コーヒーはどうしても淹れたてコーヒーのような香りの再現は難しいですが、水出しコーヒーの肝は味のまろやかさのなので、水出しの方が缶コーヒーで再現しやすいかもしれませんね。
でも缶コーヒーは、味の部分でも保存料や乳化剤など添加物でコーヒー本来の味ではなくなっていますからどうなんでしょう?
私、缶コーヒー飲むとお腹壊しちゃうんです。でもニューヨークで流行ってるって聞くと買いたくなる~!あ、でもマスターの入れてくれたコーヒーは大好きです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP