コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話精製

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ精製

スマトラ式とは

スマトラ式とは、コーヒー豆の精製方法のひとつで、マンデリンで有名なインドネシアのスマトラ島で生まれたもの。他の精製方法と最も異なるのは、完全に乾燥させる前に脱殻してしまう点です。◆スマトラ式の精製処理の流れ<果肉除去>→<粘液質(ミューシレ…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむコーヒー豆の基礎知識精製

半水洗式(パルプドナチュラル、ハニー製法、セミウォッシュド)とは

半水洗式(パルプドナチュラル、ハニー製法、セミウォッシュド)とは、コーヒー豆の精製方法の一種。水洗式と同様、収穫したコーヒーの実から果肉を除去しますが、粘液質(ミューシレージ)は残したまま乾燥させます。乾燥させる際に、ミューシレージが残って…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむ知るコーヒー豆の基礎知識精製

精製

収穫されたコーヒーの果実からコーヒー豆(種子の部分)を取り出す作業を精製といいます。一般的に、1kgのコーヒー豆を得るのに、5kgものコーヒー果実が必要になるとか。 コーヒーの精製方法は、主にどの段階で乾燥させるかの違いにより、い…

2019.06.07 更新 コーヒーを知る楽しむコーヒー豆の基礎知識精製

水洗式(ウォッシュド)

コーヒー豆の精製方法のひとつで、世界で最も広く行われている方法。収穫したコーヒーの実から、果肉、粘液質(ミューシレージ)を除去したあとで、乾燥させます。生豆の水分含有率は、12〜13%で、火の通し方が難しく、極浅煎りは渋みが残ることがありま…

2019.07.26 更新 コーヒーを知る楽しむコーヒー豆の基礎知識精製

自然乾燥式(ナチュラル、アンウォッシュド)

コーヒー豆の精製方法の一種。

自然乾燥式とは、コーヒーを実のまま乾燥場で天日に干して乾燥させ、乾いた果肉と内果皮(パーチメント)などを取り除く脱穀をおこない、生豆を取り出す精製方法です。

ナチュラル、アンウォッシュド、非水洗式と…

PICKUP