コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話

2019.07.26 更新 コーヒーを知る楽しむエスプレッソ 1284 Views

エスプレッソとは

エスプレッソとは、一般的にパウダー状に挽いたコーヒー豆に圧力をかけて抽出したものを指します。

高い圧力をかけて一気に抽出するため、エスプレッソ=急行列車・速達というイタリア語が語源となっています。

エスプレッソはイタリア生まれで、イタリア周辺国で特によく飲まれているコーヒーです。イタリアではCaffè(カッフェ)と言えば、エスプレッソのことを言います。いわゆるドリップコーヒーはなく、近いものではエスプレッソをお湯で薄めた「Caffe Americano(カッフェアメリカーノ)」があります。

ドリップコーヒーと違い、とても濃厚なコーヒーのエキスといった感じのものです。ペーパーで淹れるドリップコーヒーと違い、金属フィルターで抽出するため、コーヒーの油分がそのまま液体に抽出され、またコーヒーの粉が若干液体の中に漏れてしまいます。そのため、ドリップコーヒーとは全く別の飲み物と考えた方が良いくらい、風味が異なります。

エスプレッソを入れるカップは、普通のカップの半分ほどの大きさで、だいたい一杯あたりコーヒー豆8gで、液体で30mlくらいを抽出します。

その味からカフェインの含有量が多いと思われがちですが、抽出時間の短さから、実際は比較的少ないと言われています。

エスプレッソを淹れる器具として、直火式のものとマシン式のものがあります。昨今エスプレッソは、スターバックス等の影響で世界的に広がりを見せており、様々な抽出器具が開発されています。元々手軽な家庭用の直火式だけでなく、マシン式でも家庭用のものは1万円前後からあり、更に手軽な手動式のものもあるので、家庭でエスプレッソを淹れる人が最近増えてきているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP