コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Coffeeコーヒーの話

2019.06.07 更新 コーヒーニュース健康・効能・医学 507 Views

「コーヒーが肝がんリスク低減に関連」という記事について

美容健康EXPOというサイトにHealthDay Newsの「コーヒーが肝がんリスク低減に関連」という記事が載っていました。

1日1杯以上コーヒーを飲む人の肝がんリスクが低くなるという研究結果がアメリカのがん学会で発表されたとのことです。

具体的には、1日1~3杯で29%、4杯以上で42%のリスク低減、ということですが、まだコーヒーのどの成分がどのようなメカニズムでがん抑制に効いているのかといったところは未解明だとのことです。

肝がん以外にも色々ながんに対しての抑制効果の研究結果が出ているそうなので、メカニズムまで解明されれば医療専用のコーヒーなんてのも出てきそうですね。
最近は、特保のコーヒーとかも出ていますしね。コーヒーは人の体も心も幸せにしてくれる最高の飲み物ですね。一昔前は、コーヒーは体に悪いとか、胃に悪いとか言われていましたが、そんな話はすっかり忘れ去られてしまいましたね。
そもそも、なんで昔はコーヒーが体に悪いと言われていたのですか?
そうだねぇ、昔はコーヒーに関する知識がきちんと普及していなかったからじゃないかな。コーヒーは苦いものという思い込みから、焼きすぎて焦げてしまったものでも飲んでいたり、古くなってコーヒーの油分が酸化してしまったものも飲んでいたりしたからね。今はコーヒーは生鮮食品と同様、鮮度が大切だということがかなり普及してきたから、体にもおいしいコーヒーが増えてきたね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP