コーヒー・チョコレート好きのためのメディア情報サイトBACAS(バカス)

Giftギフトの話

2019.06.07 更新 内祝い熨斗 71 Views

外熨斗(そとのし)と、内熨斗(うちのし)の違いとは?

のし紙は慶弔事にあたり、礼を尽くす姿勢を表すものだとされています。のし紙をかけることが大切であり、内熨斗・外熨斗の使い分けには厳密な決まりはないようです。

外熨斗と内熨斗の相違点は、先様へ内祝いを渡したときに表書きが見えるかどうかです。のし紙には表書き(贈答の目的)が書かれていますが、内熨斗の場合はこれを包装紙で包むことになるので「なんのための贈り物なのか」が一見すると分からない状態です。主に内祝いに用いられます。

外熨斗は贈答品をお渡しする時、表書きが先様にはっきりと見えます。先様にどんな目的で贈ったかが即座に伝わるため、結婚・出産祝いなどは外熨斗が適切といえます。

現在は“お返し”として考えられている内祝いですが、本来は自身に起こった幸せをおすそわけするための行為。したがって、先様の祝い事に対する贈り物でない限り、おくゆかしさを感じさせる内熨斗がおすすめです。反対に、贈答の目的をはっきり伝えたいという場合には外熨斗がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コーヒー福袋!

PICKUP